保育方針

園内イメージ

 

保育理念

〇家庭のような安心した環境で、生活の自立を目指し、自分らしく過ごせる保育室

〇「遊び・音楽・言葉【文学】美術・演劇(ダンス)、建築【積み木・ブロック・砂場など】の経験を十分に味わい、楽しむ中で、豊かな心情、 意欲および態度を身につけることができる保育室

〇社会で働く保護者の方が満足し、安心して預けられる保育室

 

保育方針

南町pocapoca保育室では、お子様がお家と同じように、安心してくつろげる環境ですごせるように少人数で生活しています。
また、異なる年齢のお友達と一緒に生活することを大切に考えています。それは、子ども同士で兄弟姉妹のような関係を築き、共に成長できるようにと考えるからです。年上の子は、年下の子へのお世話やお手伝いを通して、優しさや自信を身につけていきます。また、お世話してもらった年下の子は、年上の子への感謝の気持ちや憧れを抱いていきます。
 
 晴れた日には、外遊びにでかけます。園庭はありませんが、田無神社、田無公園、南町公園、北原公園、柳沢児童広場、東大農園など、様々な公園で毎日、元気に遊びます。雨の降る日には、コール田無、北原児童館、田無児童館など近くの室内施設でたくさん体を動かすようにしています。

さらに、南町pocapoca保育室では、お子様に「豊かな経験をさせたい」という思いから、様々な知育を取り入れています。手や指を器用にするために工夫された「手作り教具」や成長で必要とされる「数や感覚、言葉の習得のための教具」など、個々のお子様の成長にあわせ、経験していただいています。
また、英会話、リトミック、製作活動にも力を入れています。